トップ > 院長ブログ
院長ブログ はせがわ歯科院長、長谷川信洋によるブログ
2010年07月
七夕まつり 2010.7.24(Sat)
はせがわ歯科
子供たちを連れて一宮の七夕祭りにいってきました。50年以上の歴史がある日本三大七夕祭りだけはあり、すごい人で賑わっていました。妹や姪っ子達も一緒だったのですが目を離すと、すぐにあちこちいってしまうので迷子になっては大変と七夕を楽しんでる余裕はなかったです。しかし子供たちにとっては七夕の飾りより屋台のかき氷や金魚すくいの方が楽しかったようです。今週末は平田の盆踊りですね!
はせがわ歯科
暑い日のランニング 2010.7.23(Fri)
はせがわ歯科
名古屋は猛暑が続いていますね。この時期のランニングは要注意。暑い中がんばりすぎると熱中症を起こし最悪死にもつながる危険な時期なのです。運動中の熱中症の原因は異常な体温の上昇です。体を動かすと体温は上昇します。動かし続ければ車のエンジンと同じでどんどん熱くなりますがこれを冷却するのが汗です。発汗しそれが気化することで熱が奪われ体温を一定に保つことができるのです。扇風機が気持ちいいのは冷たい空気が送られるからではなく、体表の汗の気化を促進するからです。また湿度が高いと不快に感じるのは汗が気化しにくくなるからなのです。夏のランニングは発汗とその気化がちゃんとできるようにすることが大事。水分補給をしっかり行う。お酒を飲んだ次の日はアルコールの利尿作用で水分が不足しているのでいつも以上に水分を取る。そして半そで短パンで肌を露出させるかハイテク素材のウェアを着用する。直射日光を避けるため帽子をかぶるなどが有効です。走る時間帯も早朝や夜がよいでしょう。間違っても炎天下の中は避けましょう。私も一度だけ過去に熱中症になったことがります。真夏に自転車を長時間乗り続けたことが原因でした。気分が悪くなり喫茶店に入ったところで倒れてしまいお店の人に介抱していただきました。おかしいと思ったらすぐに休憩を!字のごとく熱中しすぎに注意です!
はせがわ歯科
トレイルランニング 2010.7.20(Tue)
はせがわ歯科
トレイルランニングとは舗装されていない山野を走るスポーツです。アスファルトなどと違い小さな窪みや木の根っこ、小石やぬかるみ水たまりなど障害がいっぱいです。当然上り下りの起伏が激しく、心肺機能やバランス感の向上に最適です。めったに使わない筋肉も総動員されます。空気も景色も良いですし街中を走るよりよっぽど爽快感を味わえます。ただ気をつけなければいけないこともあります。一番は下りを走る時です。登りより楽だと思われる方もいるでしょうがそれは違います。山道を車で下りるとき必ずブレーキを踏まなければ谷底に落ちてしまうのと同じ、走りながら膝で踏ん張って速度を落とさなければなりません。これがそうとう堪えます。また葉っぱやコケなどでスピードの乗っているときに滑ると大惨事になりかねません。慣れてくるまでは下りは早歩きくらいがよいかもしれません。そして今回私が悩まされたのは虫たちの襲来です。この時期に多いアブ(血を吸われます、しかも痛い!)ちょっとスピードを緩め歩こうものならぶんぶんとよってきます。おかげでさぼれませんでした。次にアリ、運悪くアリ塚の上に乗って写真を撮っていたようで気づいたら下半身がアリだらけ。怖かったです。ということでトレイルランニングをされる場合は下りと虫には気をつけましょう。飲み物も忘れずに!(自動販売機やコンビニは途中にないですよ)
はせがわ歯科
旅先での楽しみ 2010.7.19(Mon)
はせがわ歯科
旅行先での楽しみの一つに見知らぬ土地を走るというのがあります。google mapで事前に地理をリサーチし、山や川、海などの自然の中や田舎の街並みなどを駆け巡るのです。車や電車では見逃してしまう風景を感じることができます。いつもの慣れ親しんだコースとは違い、この先に何があるんだろう?とわくわくしてしまいます。予想を超えた素晴らしいコースに巡り合えた時はいつまでも走っていたくなります。
今回は連休に行った蓼科で、山の中を走るトレイルランニングをしてきました。また明日アップします。
はせがわ歯科
梅雨あけて 2010.7.18(Sun)
はせがわ歯科
梅雨もあけていよいよ暑い熱い夏本番となりました。私は中途半端な春や秋より、アスファルトの焼ける真夏や吹雪舞う真冬の方が好きです。特に学生さんたちが夏休みに入るこの時期からお盆にかけては社会人になった今もなんだか心が上ずってしまいます。海にキャンプに夏祭り、日が長いのもいいですね。統計的には春夏秋冬どの季節が一番日本人に愛されているのでしょうか?日本って本当に美しい国ですね。
はせがわ歯科
長い一日 2010.7.12(Mon)
はせがわ歯科
昨日の日曜日はいろいろなイベントが重なった一日でしたね。民主党の惨敗となった参院選挙に始まり野球賭博問題で大揺れの大相撲名古屋場所の開催、そしてどちらも初優勝がかかるワールドカップ決勝戦、一日中テレビにくぎ付けだった人もいたのでは。私はというと、前日から父方の従兄たちと焼津に一泊宴会旅行に行ってまいりました。毎年結婚や出産で人数が増えて今では20名以上となりましたがみんな仲良くやってます。同じくらいの子供たちが一緒に遊んでいるのを見るととても平和な気持ちになりますね。来年はまた人数が増えそうです。
はせがわ歯科
日本の敗戦に思う 2010.7.2(Fri)
はせがわ歯科
岡田ジャパン、ベスト8進出はなりませんでしたね。ファンやマスコミからの「よく頑張った!お疲れ様、夢をありがとう!」との暖かい声援の中で、堂々の凱旋帰国といってよいですね。ただこれが同じ境遇であるイングランドやポルトガルでは、おそらくまったく違った国民感情なのかと推察されます。北京五輪での星野ジャパンが日本中からすさまじいバッシングを受けた様に。それは期待値の高さに比例しています。こうやってサッカーも世界レベルに近づくにつれわれわれの期待値もあがり、以前のようにアジア予選突破程度では感動できなくなってしまうのでしょうか。慣れとは怖いものです。
はせがわ歯科
はせがわ歯科
お知らせ
はせがわ歯科
アクセスマップ
名鉄犬山線、地下鉄鶴舞線
上小田井駅下車 徒歩10分
県道63号江川線(名草線)
新平田橋を北へ
平中町左折すぐ 駐車場あり
はせがわ歯科
〒452-0843
愛知県名古屋市西区平中町4
TEL/FAX. 052-502-8653
はせがわ歯科
はせがわ歯科

Copyright (C) はせがわ歯科.  All Rights Reserved.