トップ > 院長ブログ
院長ブログ はせがわ歯科院長、長谷川信洋によるブログ
2011年10月
大阪マラソン 2011.10.31(Mon)
はせがわ歯科
先日第一回の大阪マラソンが開催されました。東京マラソンに匹敵する規模だったようです。どちらにしてもランナーの裾野を広げる喜ばしいイベントですね。名古屋シティマラソンはハーフまで。市民ランナーが気軽に参加できるフルマラソンの大会を名古屋でも早く実現してほしいと願います。さて、フルに代表されるマラソン大会ですが、必ずしも晴天に恵まれるとは限らない。そして大雪でも降らない限り中止になる事はありません。寒くても、暑くても、雨が降ってもどんなコンディションでもゴール目指して走る競技です。みんな条件は一緒なのですから。しかし雨の中ではあまり走りたくないものです。防水性のウェアは汗で蒸れるため使い物になりません。シューズの中はグシャグシャ、気分は滅入るし、道幅の狭い道路では車の跳ねる水しぶきが降り注ぎます。そこで昨日、雨の中のレースを想定して40キロ走をしてきました。結論。どしゃ降りでなければ意外と普通に走れます。ただ帽子だけは必ずかぶりましょう。
はせがわ歯科
祝!連覇 2011.10.19(Wed)
はせがわ歯科
中日ドラゴンズ球団史上初の2連覇達成おめでとうございます。私がしばらくブログ更新をさぼっている間、ドラゴンズは凄まじいラストスパートで優勝を飾りました。
シーズン前半の低迷期、勝利のみを優先し、ファンサービスを二の次にする監督に業を煮やした方も大勢いたでしょう。勝っていた時には抑えていた拳をここぞとばかり振り上げる解説者や報道陣も少なからずいたと思います。しかしこの結末です、振り上げた拳の下ろしどころに困ってしまったでしょうね。終わりよければ全てよし、長い先を見越していた監督の采配には恐れ入ります。落合監督の著書を何冊か読んだ事がありますが、選手の育成方法を要約するとこうです。何から何まで手取り足取り教えたがる指導者がいるがそれはどうだろう。壁にぶつかりもがき苦しむ姿をみれば手を差し伸べたくなるのは当然である。しかしその状況で壁を乗り越えるために何をすべきか自分で考え行動する。そうやって自分を高め成長できる者、それがプロフェッショナルである。だから監督やコーチはそのもがき苦しむ姿を後ろから見守ってやればよい。見ている行為が仕事である。こんな内容だったと思います。そしてその結果が今のドラゴンズの選手達が大人の集団だと言われる所以なのでしょう。私も大学教員時代は手取り足取り教えるタイプだったかもしれません。うちの医院もそれぞれがプロ意識を持ち、自分で何をすべきか考える大人の集団でありたいと思います。
はせがわ歯科
はせがわ歯科
お知らせ
はせがわ歯科
アクセスマップ
名鉄犬山線、地下鉄鶴舞線
上小田井駅下車 徒歩10分
県道63号江川線(名草線)
新平田橋を北へ
平中町左折すぐ 駐車場あり
はせがわ歯科
〒452-0843
愛知県名古屋市西区平中町4
TEL/FAX. 052-502-8653
はせがわ歯科
はせがわ歯科

Copyright (C) はせがわ歯科.  All Rights Reserved.