トップ > 院長ブログ
院長ブログ はせがわ歯科院長、長谷川信洋によるブログ
2012年02月
東京マラソン 2012.2.27(Mon)
はせがわ歯科
 日本最大のマラソンイベントが先日開催されました。出場者は約35,000人。この大会は、制限時間が7時間とかなり長いのが特徴です。これは賛否両論わかれるところで、ハードルが低いため出場希望者が増え、抽選を余儀なくされます。その倍率はなんと10倍程です。興味本位の軽い気持ちで申し込んだ人が当選し、大会を目標に血の出るようなトレーニングを積んできた人が落選するという事態も起こりえます。ただこのハードルの低さはランナーの裾野を広げるという良い側面もあります。現に東京マラソンが開催されてから、確実に全国規模でマラソンがメジャーなスポーツになりつつあります。オリンピックの選考会も兼ね、芸能人も多数出場するのでマスコミにも大々的に取り上げられます。海外にはこうした大会が沢山あり、日本からツアーを組んで出場される方も大勢いるようです。日本では交通事情や、安全性などの諸事情からこうした大規模なイベントはまだ少ないです。そう考えると東京マラソンは、石原都知事の下した大英断といえるでしょう。しかし10年毎年申し込んでも一回しか当選できないという状況は改善されるべきだと個人的には思います。
はせがわ歯科
政治塾 2012.2.16(Thu)
はせがわ歯科
河村たかし政治塾に462人の応募があったそうです。大阪維新の会政治塾に至っては3326人だとか、すごいですね。『智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。兎角に人の世は住みにくい。』漱石の「草枕」の一節ですが、正に今の河村たかし市長の心境を言い表している様に思えます。公約という意地を貫き通すのか、情に棹させ旗を降ろすのか。全ての人が幸せになる、そんな政策が不可能なのは承知しています。強者とは弱者がいて初めて成り立つ言葉です。しかしせめて医療の場だけは、強者も弱者も無いそんな世になって欲しいです。「兎角に名古屋は住みにくい」とだけはならない様に祈ります。
はせがわ歯科
はせがわ歯科
お知らせ
はせがわ歯科
アクセスマップ
名鉄犬山線、地下鉄鶴舞線
上小田井駅下車 徒歩10分
県道63号江川線(名草線)
新平田橋を北へ
平中町左折すぐ 駐車場あり
はせがわ歯科
〒452-0843
愛知県名古屋市西区平中町4
TEL/FAX. 052-502-8653
はせがわ歯科
はせがわ歯科

Copyright (C) はせがわ歯科.  All Rights Reserved.