トップ > 院長ブログ
院長ブログ はせがわ歯科院長、長谷川信洋によるブログ
2012年06月
30km走 2012.6.21(Thu)
はせがわ歯科
先週、熱射病になりかけた失敗(6/14)を反省し、本日は早朝5時からトレーニング。そしてTシャツに短パン、ランニングキャップとなるべく体温を逃がすことを優先しました。その効果は比べるまでもなく、30kmのタイムを先週よりも40分ほど短縮でき、疲労感もずっと少なかったです。走る環境でこんなに変わるものだと良い教訓になりました。しかしレースでは、天候は神頼み、是非を問うてはいられない。暑い日もあれば、凍てつくような寒い日もある。大雨、強風の日も決行です(さすがに積雪時は安全性の点から大抵中止になります)。そしてやはり暑くて湿度の高い条件でのレースが不慮の事故も多いようです。そうなると体調管理、服装、給水やレース運びなど自分自身でできる最低限の事柄に最大限に気を配るしか無いのです。そして場合によっては、最悪の事態を避ける棄権も勇気を持って決断しなければ、と今日は自らの戒めを込めた内容でした。
はせがわ歯科
MOTTAINAI 2012.6.20(Wed)
はせがわ歯科
今夏も去年と同じく電力不足が懸念されています。そして最悪の事態が停電です。どんな業種でも電気が使えないと業務はストップしてしまうはずです。そして医療の現場ではそれが死に繋がる可能性もあるでしょう。
そこで節電となるわけですが、一人が行う電気の節約は微々たるもの。しかし一人がする行為が周囲に伝染し、どんどん広がれば大きな結果を生む。
以前勤務していた職場でのことです。事務に置いてある鉛筆は小さくなってもセロテープで付け足し、最後の最後まで使えるようにしてありました。初め見た時は「何?」でした。でもこの鉛筆を使った人に、物を大切にする気持ちが伝染し、心掛けが変化してまた他の人に伝染して行く。わたしがそうであったように。
はせがわ歯科
炎天下でのランニング 2012.6.14(Thu)
はせがわ歯科
いつもは、夜や朝の涼しい時間帯にしか走りませんが、今日は一日何の予定も無く真っ昼間から走ってみました。40kmを3時間30くらいのペースでと思っていたのですが、20kmを過ぎた辺りから激しい脱力感に襲われ、そこからは、ふらふら歩いたり立ち止まったり。結局30km走るのが限界でした。暑い中強い日差しを遮るため、長袖、長ズボン、深めの帽子をかぶっていたため体温の上昇を招きどうやら軽い熱中症になったようです。水分補給も大してしませんでしたしね。マラソンは甘く見るととっても危険なスポーツです。炎天下でのランニングは無駄な体力を消耗するだけ、極力避けるべきだと思います。
はせがわ歯科
今週は歯の衛生週間です 2012.6.7(Thu)
はせがわ歯科
今週は、国と日本歯科医師会が協力し実施いている 歯の衛生(健康)週間です。文言には『歯の衛生に関する正しい知識を国民に対して普及啓発するとともに、歯科疾患の予防処置の徹底を図り、併せてその早期発見、早期治療を励行することにより歯の寿命を延ばし、国民の健康の保持増進を寄与することを目的としている。』とあります。今日は午前が幼稚園の健診、午後は西区役所へ歯の一日健康センターで健診、保健指導、フッ素塗布をしてきました。先日講演会で講師の先生がこう述べられていました。将来、歯科医療は病を治す治療から疾病に至らぬための保健指導と疾病予防が主にならなければいけない。
ここで健康について。武者小路実篤著『人生論』より「人生にとって健康は目的ではない、しかし最初の条件なのである」深い言葉ですね。
はせがわ歯科
禁煙2 2012.6.1(Fri)
はせがわ歯科
その失敗の原因はタバコの害は知っていたが、タバコの本質を知らなかったからなのです。
このタバコの本質を知る手助けとなった一冊の本を紹介したいと思います。アレン・カー著『禁煙セラピー』禁煙関係の本ではかなりのベストセラーなので知っている方もいると思います。以下要約です
 タバコがやめられなくなる原因はたった一つ、タバコに含まれるニコチンに強烈な依存作用があるからなのです。喫煙者はニコチンに依存する生活を永遠に強いられるのです。ニコチンは煙として肺に吸収されると一瞬のうちに体中に浸透し、吸い終わると急速に消失していきます。喫煙者は、ニコチン枯渇による禁断症状から煙草を吸っている間だけ解放され多幸感を得るのです。煙草は百害あって一利なし。煙草の味がいい、集中できる、イライラがなおるとの利点があるではないかとお思いの方もいるでしょう。昔のわたしもそうでした。これらは全て禁断症状から解放さただけのこと、まやかしです。例えるなら頭を壁に打ち続ける行為をやめること。プラスの状態になるのではなく、マイナスの状態がゼロになるだけなのです。タバコが集中力を高めるのではなく、集中できない状態がなくなるだけなのです。タバコの奴隷にはなりたくない、このことを理解してからわたしは、おどろくほど簡単に禁煙することができました。
はせがわ歯科
はせがわ歯科
お知らせ
はせがわ歯科
アクセスマップ
名鉄犬山線、地下鉄鶴舞線
上小田井駅下車 徒歩10分
県道63号江川線(名草線)
新平田橋を北へ
平中町左折すぐ 駐車場あり
はせがわ歯科
〒452-0843
愛知県名古屋市西区平中町4
TEL/FAX. 052-502-8653
はせがわ歯科
はせがわ歯科

Copyright (C) はせがわ歯科.  All Rights Reserved.